全国麻雀選手権 大会趣旨

麻雀の地位を向上させたい。

そのような思いで、2013年にスタートしました
全国麻雀選手権を本年も開催いたします。

本大会は賞金総額1000万円の大会という規模で、
参加費や対局料を無料とする事で、法律などの問題もクリアし、
麻雀のギャンブル的なイメージを払拭する事を目標に、毎年開催しております。
昨年は5万3930人もの方にご参加いただき、これまでの3年間で、
のべ13万7762人の方々にご参加頂いております。
決勝ファイナルなどのネット動画の視聴数も、のべ120万再生を超え、
多くの方にご賛同頂きましたお陰で、本年も開催できる運びとなりました。
この場を借りまして厚く御礼を申し上げます。

また、本年より友達部門を新設いたしました。
これは、ネットではなく、ご友人やご家族、会社の同僚の方々と
リアルで麻雀卓を4人で囲んでいただき、
そこで決定した代表者の方を一次予選通過とするものです。
これは、オンライン麻雀の大会という事だけに留まらず、
皆様にリアルの麻雀を楽しんでいただくキッカケを
本大会を通して僅かながらでも得ていただければと思い企画しました。
ルールも普段の皆様のルールで打っていただいて結構ですし、
半荘数の制限などもありませんので、
大会の一部として楽しんでいただければと思います。
私が好きな雀荘でもお客様が減っているという事も良く耳にしますので、
微力ながら業界全体の盛り上げの一助となればと願っております。

もちろん、本年も、真剣勝負を行い、真の日本一を決める大会としたいため、
本年も著名人や有名麻雀プロのシード枠などを設けておりません。
全ての麻雀ファンに公平にチャンスがある大会となっております。

本大会趣旨にご賛同頂き、多くの企業や団体様に毎年ご協力頂いております。
これにより、本大会は、新聞や雑誌、ネット広告、ネット放送など
様々なシーンにおいて、相当な規模で告知される予定となっております。

参加者全員に全日本ランクという形で全国での総合順位も付与されます。
日頃の麻雀を共に楽しまれているご友人やご家族もお誘いの上、
ぜひ、この麻雀界最大の大会である全国麻雀選手権にご参加ください。

2016年4月7日

株式会社シグナルトーク  代表取締役
オンライン麻雀 Maru-Jan 開発責任者
栢 孝文(かや たかふみ)

全国麻雀選手権トップへ