Maru-Jan ポイント購入 ゲーム開始
トップゲーム紹介ダウンロード会員ページランキング何切る?如何打寺ヘルプ
Maru-Jan徹底ガイド

第3話 楽しみ方編・・・Maru-Janを楽しむ様々な要素

Maru-Janをより深く楽しむための様々な要素をご紹介します。

  • ●段位システム

    段位プレート

    Maru-Janにおける段位認定機能です。全員20級からスタートし、対局の結果に応じてゲームの度に獲得できる「雀力」を集めると、上の段位へ昇格していきます。

    10級以上になると、雀力は減少することもあるため、さらに上の段位を目指すには、確かな実力が必要です。ただし、雀力増加には数多くの対局を重ねなくてはならないので、どれだけの対局をしてきたか、という経験を示す意味合いが強いです。

    六段以上は、同段位内でも、「雀力」に応じてプレートが変化します。

    最初は初段以上のプレイヤーと対戦すると萎縮してしまうかもしれませんが、自分よりも段位が上のプレイヤーを倒すと、より多くの雀力が獲得できるので、臆することなくトップを狙いましょう。

    段位システムの詳細はこちら

  • ●フラッグシステム

    フラッグシステム

    対局の結果に応じて、「フラッグ」を獲得できます。「雀力」に比べて、「フラッグ」は減少傾向が強いため、「フラッグ」を多く持っている雀士は非常に強いということが言えます。また、旗の本数が増えるほど、豪華な旗のデザインに変化しますので、旗の変化を楽しみながら収集してみるのもよいでしょう。

    かなり増減が激しいものなので、短期的な調子を測る目安として役立ちます。

    フラッグの増減ルール

    四麻1位:+3本 2位:+1本 3位:−2本 4位:−3本
    ※東南戦は本数が二倍になります。
    三麻1位:+5本 2位:−2本 3位:−4本

    フラッグシステムの詳細はこちら

  • ●Rt.システム

    対局の結果に応じて、「Rt(レーティング)」が増減します。Rtは、強さを示す絶対的な指標として、様々な競技で使用される数値です。Rtは1500からスタートします。

    Rtが強い雀士に勝つことで大きく増加し、Rtが低い雀士に負けると大きく減少するため、もっとも実力を明確に示す指標であると言えるでしょう。

    Rt2000以上の雀士は、全体で1%弱しかいないとされ、トップレベルの実力を持っていることになります。

    Rtを高めるためのコツは、トップを増やすことと、平均順位を上げることです。2位の時には率先してトップを狙い、4位の時はとにかく1つでも順位をあげることを意識して対局するようにしましょう。

    Rt.システムの詳細はこちら

  • ●雀貨

    メンゼンあがり時に、赤ドラ・裏ドラ・槓裏ドラ・一発が含まれる数に応じて付与されるご祝儀です。役満の達成時にも獲得できます。ロンあがりの場合は放銃者から、ツモあがりの場合は全員から雀貨を獲得できます。

    また、雀貨は場代ポイント購入時や、イベント入賞時にも獲得できます。

    雀貨は申込型イベントへの参加や、天上戦の再挑戦、丸雀戦国時代の地域征服、火曜丸雀甲子園の後援会など、様々な場面で利用できます。

    雀貨の詳細はこちら

  • ●麻雀六戦術

    雀士ごとの打ち筋に応じて、6種類の動物に分類することで、麻雀の特徴を分析することができる機能です。

    和了率が高い獅子
    平均和了点が高い
    放銃率が低い
    平均放銃点が低い
    副露率が高い
    リーチ率が高い

    さらに、平均順位成績が非常に良い雀士は、王冠が表示されます。各動物の撃破数が一定以上になると、撃破の証・撃破の勲章を獲得できます。

    特定の動物との勝率が低い時などは、戦略を少し変えて立ちまわってみると、勝率が高まり、多彩な打ち回しが身につくことでしょう。

    麻雀六戦術の詳細はこちら

  • ●ベルト

    ベルト

    イベントに優勝したり、個人成績の各部門で1位になることで獲得できます。ベルトはロビーや対局中などで表示されます。

  • ●トロフィー

    トロフィー

    個人成績の月間ランキング(月狼戦)で各部門で1位になることで獲得できます。トロフィーはロビーや対局中などで表示されます。月間部門では、期間が短いため、思ったよりも上位にランクインしている項目などもあります。成績を確認しながら、上位の項目を伸ばすようにすればトロフィーを獲得するチャンスです。

    ベルト・トロフィーの詳細はこちら