Maru-Jan ポイント購入 ゲーム開始
トップゲーム紹介ダウンロード会員ページランキング何切る?如何打寺ヘルプ
TOP > コンテンツの一覧 > 神様の麻雀『何切る?』/麻雀の神様の『何切る?』
神様の麻雀『何切る?』第十五問
東1局 0本場 南家 5巡目 持ち点25000点 トップ目25000点 ドラ[東]
わしは麻雀の神様じゃ。今年も1年お世話になったのう。今回は序盤の安い手のテンパイから、どのように高い手を狙うかがテーマじゃ。では、わしの解説を参考に振り返ってみてくれい。
神様の解説
わしは二索切りを推すぞい。
5巡目にしてテンパイしているのじゃが、
この形でリーチ、タンヤオのみでは満足いかんのう。
三色もピンフも見える手じゃから、
テンパイをとらずに高い手を目指して…
と言いたいところじゃが、
今回の問題はテンパイしている形から手変わりを目指したほうが、
高い手になりやすいのじゃ。
問題の牌姿から二索を切った
三萬四萬四萬四萬五萬二筒三筒四筒五筒五筒三索四索五索
この形からは、一筒二筒三筒四筒六筒七筒を引いて345の三色を狙えるほか、
三萬五萬を引いてできる高目が一盃口の、
タンヤオ・ピンフテンパイも満貫チャンスじゃ。
もし先にあがり牌をツモってしまったら、素直にツモって次局の親番で勝負じゃな。
五索を切って234の三色を狙う手も選択肢の一つじゃが、
完成のためには必ず二萬が必要になるので
ピンズの変化で作る345の三色に比べて三色確定になりにくいのじゃ。
四萬を切る人も多いかもしれんが、 二萬三萬を引いた時にしか三色の可能性が追えず、
ピンズを活かしたハネ満テンパイのチャンスが少なくなってしまうのが
もったいないのう。
赤牌やドラのない手でも、
手役を駆使して高打点をあがる、最善の1打を探るのじゃ!

麻雀七勲杯