Maru-Jan ポイント購入 ゲーム開始
トップゲーム紹介ダウンロード会員ページランキング何切る?如何打寺ヘルプ
TOP > コンテンツの一覧 > 神様の麻雀『何切る?』/麻雀の神様の『何切る?』
神様の麻雀『何切る?』第十九問
東4局 4本場 西家 5巡目 持ち点6000点 トップ目37500点 ドラ[七索]
わしは麻雀の神様じゃ。もうすぐ梅雨の季節じゃのう。麻雀だけでも晴々とした気持ちで打ちたいものじゃ。今日は持ち点が無いところからの戦術について考えていくぞい。では、わしの解説を参考に振り返ってみてくれい。
神様の解説
わしは八索切りを推すぞい。
残り親番が一回残っているとはいえ、6000点ではちょっと厳しいのう…。
この一局は9の三色同刻も狙えるチャンス手と見て
一気に勝負に出たいものじゃな。
この問題は何を切ってもイーシャンテンで、
 A:九索を切って最もテンパイに広く受ける手
 B:九萬九筒を切ってソーズの清一色を狙いつつ純チャンも狙う手
 C:一索二索を切ってテンパイ時にあがりやすくする手
 D:七索八索を切って七対子と純チャンの両方を狙う手
が考えられるのう。
中でもわしのおすすめはDの七対子、純チャンの両方を狙う手なのじゃ。
八索切りの後、 メンゼンでの進行は、
 三索ツモ→七索切りリーチ
 七索ツモ→九索切りダマテン→あがりやすい単騎待ちでリーチ
 九萬九筒ツモ→七索切りダマテン→四暗刻への変化、
 または三色同刻のポンをして三索切り
それぞれツモるとハネ満以上のテンパイが取れるのが魅力的じゃな。
九萬九筒一索はポンして、三色同刻や清老頭の可能性を残し、
二索は1枚目は鳴かずに満貫以上の手に向かって勝負したいのう。
先に九萬九筒をポンした後は七索切りして、
九萬九萬一索一索二索二索三索九索九索九索 九筒九筒九筒ポン
この純チャンテンパイを取った状態から次の一手へ移っていくのじゃ。
この後は一索二索を鳴いて高目三色同刻の満貫テンパイを取るのが神様流じゃ。
持ち点が無い時こそ色々な工夫を凝らして大きなチャンスを掴むのじゃ。

まあじゃん川柳

「まあじゃん川柳2014」作品募集中 6月24日(火)夕6時まで 詳しくはこちら