Maru-Jan ポイント購入 ゲーム開始
トップゲーム紹介ダウンロード会員ページランキング何切る?如何打寺ヘルプ
TOP > コンテンツの一覧 > 神様の麻雀『何切る?』/麻雀の神様の『何切る?』
神様の麻雀『何切る?』

第三十八問

3局 0本場 西家 4巡目
持ち点28500点 トップ目36300

ドラ
一索
わしは麻雀の神様じゃ。
あけましておめでとう。
新年の麻雀の成績はいかがかな?
今回の問題は、「最終形の想定」がテーマじゃ。
では、わしの解説を参考に
振り返ってみてくれい。
神様の解説

わしは六萬切りを推すぞい。

ラス前のこの局で満貫をあがればトップに立ってオーラスを迎えられる。しっかりとした打点のある手に仕上げたいところじゃな。

この牌姿の打牌候補は、九筒五索七索六萬の4つあたりかのう。

それぞれの打牌について考えていくぞい。

九筒切り

567の三色目を固定する一打じゃな。ドラ2なので仕掛けを最大限考慮して、

ドラポンや赤引きができれば満貫が見えるぞい。

ただ、仕掛けがうまくできなかった場合、メンゼンでの効率は落ちるし、

愚形が残って苦しくなりそうじゃのう。

五索切り

赤五索受けはなくなるものの、ドラ対子と、ソーズのリャンカン形を固定する一打じゃな。

ドラを使い切りたいという意思があるのはよいことじゃが、
ソーズリャンカン形が最終形に

なってしまった時に、カン四索もカン六索も魅力的とはいいづらいのう。

三色が確定した時にはまだよいが、ピンズが七筒八筒九筒になった場合まで
想定しておくと、

ソーズリャンカン固定は少しメリットが少ないように感じるのじゃ。

七索切り

三色目は捨てて、一索一索三索五索五索の縦横好形を残す潔い一打じゃ。

とはいえ、打点を捨てたにも関わらず、このままでは最後に六萬との

シャンポン待ちになる可能性が非常に高いので、待ちが非常に悪く、

そのまま手変わりせずリーチ、とは行きづらい形じゃな。

六萬切り

中膨れの暗刻を外すのは最初は抵抗があるかもしれぬが、一索五索がそれぞれ

雀頭候補として考えられるから、マンズはもう1ターツ分好形の形を増やすために使えるのじゃ。

さらに、六萬から外しておけばピンズ・ソーズは縦も横も柔軟に変化を受け止められるし、

実質的なロスは六萬の槓子重なりのみ。七索切りと比べて
三色もまだ捨てていないので、

打点的なデメリットもないのう。

この後マンズが横に伸びたら七索で、より好形を増やす方向に。

先に六索が引けたら九筒や、六萬をもう一枚打つなどで打点に魅力ある手に変化するのう。

最終形は以下のような形なれば満足じゃな。

五萬六萬六萬七萬七萬七筒八筒九筒一索一索三索四索五索(先にマンズが伸びた形)

五萬六萬七萬五筒六筒七筒一索一索三索五索五索六索七索(六索を先に引いた形)

最終形として納得のいくパターンをいくつか想定して、
そこにたどり着くのに最も無駄がない一打を模索するのじゃ!

全て読んでくれたおぬしなら、スキルアップすること間違いなしじゃな。

ぜひMaru-Janでも活用してみておくれ。

この教訓を活かしてゲームを開始する!!
運命を賭ける勝負の1局 Royal Battle
ロイヤルバトル

ポイントを賭けて真剣勝負
詳しくはこちら