Maru-Jan ポイント購入 ゲーム開始
トップゲーム紹介ダウンロード会員ページランキング何切る?如何打寺ヘルプ
TOP > コンテンツの一覧 > 神様の麻雀『何切る?』/麻雀の神様の『何切る?』
神様の麻雀『何切る?』第二十七問
南4局 1本場 南家 3巡目 持ち点24800点 トップ目28800点 ドラ[六筒]
わしは麻雀の神様じゃ。
皆さん全国麻雀選手権には参加してくれたかの?
今回は「最低限の手作り」と、「無理せずに条件を満たす一打」について解説していくぞい。
では、わしの解説を参考に振り返ってみてくれい。
神様の解説

わしは西切りを推すぞい。

4000点差で迎えたオーラスの1本場。

「リーチ・ドラ2」の5200点を狙っていたところじゃが、四萬ツモの瞬間にタンヤオへ方向転換するのがオススメじゃぞ。

この後鳴きたい牌は、下記の通りじゃ。

八萬二筒→どちらかをポン

二萬三萬五萬六萬三索四索六索七索→チー

自分のツモだけではなく、他人の捨牌も活用して「タンヤオ・ドラ2」の3900点は4200点(1本場)を目指すぞい。

元の手牌から三索四索五索六索七索を先にツモった時に、西を切ってタンヤオへ移行する人は多いかもしれんが、八萬二筒西ツモ以外にテンパイを組めない事を考えると、シャンテン数を落としてあがりやすいタンヤオに向かうのも1つの戦略じゃ。

この選択はトップとの点差が重要で、4300点差以上ある場合は「リーチ・ドラ2」を目標とした四萬または五索切りがオススメじゃ。

実は七対子のイーシャンテンにもとれるのじゃが、最後が単騎待ちになるとあがりにくくなってしまうので、どうしても"ハネ満"があがりたい局面以外では七対子に向かうのは避けたほうが良いと思われるぞ。

今年の夏も熱く麻雀を楽しむぞい!

この教訓を活かしてゲームを開始する!!
まあじゃん川柳2015

応募期間 ~6月22日(月)夕6時まで
詳細はこちら