Maru-Jan ポイント購入 ゲーム開始
トップゲーム紹介ダウンロード会員ページランキング何切る?如何打寺ヘルプ
TOP > コンテンツの一覧 > 神様の麻雀『何切る?』/麻雀の神様の『何切る?』
神様の麻雀『何切る?』

第四十三問

1局 0本場 西家 4巡目
持ち点25000点 トップ目25000

ドラ
九索
わしは麻雀の神様じゃ。
もうすぐ新たな出会いの季節4月じゃな。
初めてのメンツと雀卓を囲むことも少なくないじゃろう。
まだ見ぬ強敵と戦うための麻雀力を高めるのじゃ。
では、わしの解説を参考に
振り返ってみてくれい。
神様の解説

わしは赤五萬切りを推すぞい。

赤ドラを手放すのは早すぎるという意見も聞こえてきそうじゃが、ここで注目すべきは平均打点と動きやすさじゃ。

ここで、九萬九索を切ってしまうと、チャンタの可能性がなくなってしまい、平均打点が下がってしまうぞ。

ではチャンタの目を残しつつ赤五萬も手放さない八索切りはどうかというと、東を雀頭に固定することになり、非常に動きづらい形になってしまうんじゃな。

その点赤五萬切りはチャンタの目も消さず、場の状況に合わせて東を鳴いて、九索切りの1300点のアガリにも移行できる、動きやすさと平均打点両方を兼ね備えた選択になるのじゃ。

そして運よく七索を引いて、

七萬九萬一筒二筒三筒九筒九筒九筒七索八索九索東東

という手牌になったときには、先に赤五萬を切っておるから、出アガリの期待もできるのう。

平均打点や動きやすさ、場の状況などを考えてアガリを手にするのじゃ!

この教訓を活かしてゲームを開始する!!
デイリーチャレンジ

デイリーチャレンジ開催中!
詳しくはこちら