イチから学んでステップアップ!東大式おもしろ麻雀塾

井出 洋介(いで ようすけ)
麻将連合所属
第15期将王、第2・4・12回BIG1カップ優勝/他多数
著書「これが東大式!はじめてでもよくわかる麻雀入門」「麻雀技術 守備の教科書 振り込まない打ち方」共著:小林剛「新版 東大式 麻雀に勝つ考え方」/他多数

第十三回「ドラの扱い(3)」<初級者向け>
2022/03/16

最近は自動卓で配牌完了タイプが登場し、サイコロを使用しないことが多くなったせいか、サイコロによる配牌の取り出し方がわからない人が増えています。

ドラあるある

サイコロ2つによって出る目は2から12まで11通りあり、その目の出方で11通りの配牌の可能性がある中、親の振った(自動卓だとボタンを押す)目によって運命が決まるわけですから、親の時の投サイには力が入るものでした。

ドラも親のサイコロの目によって変わってくるのですが、配牌完了タイプだと先に決められてしまっている感があるので、私のように古い人間にはサイコロを使わないことに寂しさを覚えてしまいます。


ドラはアガリ役でこそないものの、1枚で1飜の価値があるのですから、こんなにお得な牌は他にないものです。だからこそ、できるだけうまく利用したほうが良いわけで、今回はドラを上手に使うための打ち方を見ていきましょう。

ドラが数牌のケースです。



A図一萬二萬三萬四萬四萬六筒七筒三索五索七索七索八索九索一萬ツモ五萬ドラ

イーシャンテンでソーズのリャンカンが先に埋まればピンフのテンパイになる手牌です。ここにツモってきた一萬は、あっさり切ってはいけない牌です。このままだとドラの五萬は使えませんが、四萬を切れば一萬がアタマで二萬三萬四萬のシュンツとなるので、五萬をツモったときに二萬と入れ替えることができるのです。



B図三萬五萬七萬八萬三筒三筒四筒七筒七筒八筒四索六索八索八萬ツモ二筒ドラ

トイツが3組となり、こんなときはトイツをほぐすのが効率的なのですが、どれを切るかと言えば、ドラの受入れができるように三筒を切って二筒五筒のリャンメンを決めてくのが良いでしょう。なまじ三筒を2枚残してアタマになった場合、ドラをツモっても使いきれなくなってしまうのですから。



C図五萬七萬九萬一筒二筒三筒六筒八筒二索三索五索七索九索八筒ツモ四萬ドラ

ツモってきた八筒がアタマの候補になりそうですが、まだ六筒を切るのはちょっともったいない形です。ソーズはリャンメンとリャンカン、マンズもリャンカンなので、何を切ってもロスはあります。こんなときはドラを意識して九萬を切っておくのです。

ツモ八萬だけはロスですが、ドラの四萬をツモってくれば打七萬でリャンメンになるし、ツモ三萬でも三萬五萬七萬のリャンカンで、今度はソーズのリャンカンのほうを処理していけば良いでしょう。

このようにドラが数牌の場合は、ドラをツモってきても使えるように、ドラそばの牌の残し方に気を配ることが大切になります。

それでは、D図はどうでしょうか。



D図三萬三萬四萬七萬九萬四筒六筒六筒七筒一索六索七索八索二筒ツモ二索ドラ

ドラが二索だからと一索を残していたのですが、この手はそもそもタンヤオが近いし、たとえドラの二索をツモったとしてもペン三索待ちという悪形ができるだけ。また三索をツモったとしても、ドラ待ちのカンチャンができるだけですから、そのために一索を残すくらいならとっとと切ってしまったほうが良いのです。

同じドラそばでも、三索ならばツモ二索四索でリャンメンができるので、たとえ孤立牌だとしても残しておく価値がありますが、一索九索の孤立牌の場合は、そこまでの価値はないと考えてもいいでしょう。

最後にE図です。



E図六萬六萬七萬三筒四筒二索三索三索四索五索六索六索七索五筒ツモ八萬ドラ

六萬をアタマにすれば、ソーズで3メン待ちのテンパイになる可能性もありますが、ここはやはりドラの八萬の受入れを決める六萬を切っておきましょう。ソーズの受入れは一索四索五索八索ですが、一索以外はタンヤオもつくピンフが確定。五萬八萬待ちが残ってもドラが高目ならリーチもかけやすいでしょう。

勿論、先にドラをツモってのテンパイならば二索切りでタンピン、ドラ1。リーチでマンガン以上が確定するのですから申し分ありません。

復習・練習問題


第1問

東1局東家8巡目。何を切る?

四萬五萬六萬七萬七萬八萬二筒二筒五筒六筒三索三索四索七筒ツモ九萬ドラ
解答

七萬。これでイーシャンテン。打牌候補は七萬三索だが、ドラが九萬でもあり、その受け入れを確定させるよう、マンズを3メンチャンに決めておこう。


第2問

東2局南家3巡目。何を切る?

四萬七萬八萬一筒一筒五筒五筒六筒三索五索七索西西八索ツモ三萬ドラ
解答

五筒。まだ1メンツも完成していない序盤で、ドラそばの四萬は切りたくない。西は将来の安全牌にもなるので残し、とりあえずピンズの形をリャンメンに決める五筒切りで様子を見たい。


第3問

東3局北家6巡目。何を切る?

一萬三萬六萬七萬六筒八筒八筒三索四索四索五索五索六索三索ツモ七索ドラ
解答

六筒。これでイーペーコーが完成したので六索を切りたくなりそうだが、ドラが七索となると、まだ切るのは早い。ひとまずイーシャンテンを維持できる六筒切りで八筒のアタマを決める。テンパイになれば六索切りで良いが、その前にドラをツモってくればカン二萬を嫌っていくことによりタンピン、イーペーコー、ドラ1の高得点が見込めるのだ。


第4問

東3局西家5巡目。何を切る?

四萬六萬八萬一筒一筒二筒七筒八筒二索三索三索四索九索六筒ツモ八索ドラ
解答

九索。ドラは八索だが、ドラそばの九索を残して八索がくっついたところで、ペン七索というドラ表示牌待ちの悪形ができるだけ。そのための九索残しはほとんど意味がない。この後、ツモ六索七索ならば678の三色狙いと共にドラの受入れのために残す価値がありそうだ。勿論、ドラの八索ツモの場合もすぐには切らない。重なる可能性もあるのだから。