Maru-Jan ポイント購入 ゲーム開始
トップゲーム紹介ダウンロード会員ページランキング何切る?如何打寺ヘルプ
TOP > コンテンツの一覧 > 神様の麻雀『何切る?』/麻雀の神様の『何切る?』
神様の麻雀『何切る?』

第六十問

3局 0本場 南家 4巡目
持ち点19000点 トップ目33000

ドラ
二索
わしは麻雀の神様じゃ。
引き続き暑さが続いているが皆元気に過ごしとるかな?
今回の問題は、どの手役を重視するかによって
選択が分かれそうじゃの。
では、わしの解説を参考に
振り返ってみるのじゃ。
神様の解説

わしは一筒切りを推すぞい。

この手は123の三色同順を意識すると五萬四筒六筒、タンヤオを意識すると一萬一筒が打牌候補に挙がりそうじゃな。

イーシャンテンの受け入れを最大とする三索も候補の1つじゃが、巡目も早く二索三索三索四索は2面子を作りやすいため、この形を活かしてまだまだ手牌の変化を見たいところじゃ。

さて、三色同順・タンヤオのどちらを見るかについてじゃが、この手では他の手役としてピンフが十分に狙えるのう。

するとマンズはカンチャンに固定せず一萬三萬五萬の形で持っておきたいところじゃが、三色同順になるためにはマンズに二萬四萬、ソーズに一索四索と受け入れがある中で二萬一索と特定の牌を引いてこなければならず、思いのほか確定しないのじゃ。

一方の一筒切りによるタンヤオ狙いは、三萬五萬引きによるマンズを雀頭にして六筒七筒七筒を1面子と見た変化や、六萬を引いたマンズのリャンメン変化もあり、ピンフと併せて無理なく狙っていけるのじゃ。

迷ったときは三色同順のような手牌の一部で構成する役より、タンヤオ・ピンフのような手牌全体で構成する役を優先して考えることがオススメじゃぞ。

この夏も熱い闘牌を繰り広げるのじゃ!

この教訓を活かしてゲームを開始する!!
丸雀野球王

丸雀野球王開催中!
詳しくはこちら