Maru-Jan ポイント購入 ゲーム開始
トップゲーム紹介ダウンロード会員ページランキング何切る?如何打寺ヘルプ
TOP > コンテンツの一覧 > 土田浩翔プロ 特別書き下ろしコラム「14人の師」

土田浩翔プロ 特別書き下ろしコラム
14人の師

(つちだ こうしょう)
土田浩翔 第11、22期鳳凰位・第22、23期十段位、第26期王位/他多数
著書「土田流麻雀 仕掛けを極める」
「最強麻雀土田システム」
「麻雀が強くなるトイツ理論」

第二十四打「仕掛け七変化」 2015/07/15

<紫陽花>の異名を<七変化>と言い、花色が黄→紅→深紅と変わっていき、それはそれは観る者を魅了します。

マージャンにもこの<七変化>があること、皆さんご存知ですか?

私はいつも思います。

何故ゆえ、<リャンメン>が好きではない打ち手になってしまったのかと…

三萬四萬五萬六萬六萬六萬二筒四筒六筒六筒六筒六索七索 二筒ドラ

ツモ五筒と来てしまったとき、「えっ?!どうしてなの?」と、ガッカリしてしまう私がいます。

五筒がやってくるまでは、五索八索から先に入ってきたら愉快だなと思っています。

四筒を切ればドラの二筒タンキになるし、ドラを切れば四筒五筒待ち。

でもそれは仮初めの姿。

三萬四萬五萬六萬六萬六萬二筒六筒六筒六筒六索七索八索
三萬四萬五萬六萬六萬六萬四筒六筒六筒六筒六索七索八索

いずれにしてもタンキ形ですから、二萬七萬を引こうものなら多メン形に早変わりします。

二萬三萬四萬五萬六萬六萬六萬六筒六筒六筒六索七索八索
三萬四萬五萬六萬六萬六萬七萬六筒六筒六筒六索七索八索

<リャンメン>は好きじゃないくせに<多メン>は好きなのかと笑われそうですが、この<多メン>に変化しても渋々リーチをかけているのです。

私の真の狙いは六索

八索を引いて六索を引いたら、手牌はこうなります。

三萬四萬五萬六萬六萬六萬二筒六筒六筒六筒六索六索七索八索
三萬四萬五萬六萬六萬六萬四筒六筒六筒六筒六索六索七索八索

ここから私はテンパイとらずの打七索とします。そして、ドラの二筒四筒八索の重なりを待ちます。

三萬四萬五萬六萬六萬六萬二筒二筒六筒六筒六筒六索六索
三萬四萬五萬六萬六萬六萬六筒六筒六筒六索六索八索八索

何故ゆえ、テンパイとらずにするのかと言えば、<仮テン>という考えかたが私には無いからに他なりません。

<仮テン>とは、「とりあえず…テンパイをとっておく」という考えですが、ツモったらアガっちゃえ!みたいな発想が無いため、納得のいくテンパイを目指すべく、<仮テン>は外してしまいます。

三萬四萬五萬六萬六萬六萬二筒四筒六筒六筒六筒六索七索 二筒ドラ

このイーシャンテン形から、私が狙っている最高形は

三萬四萬五萬六萬六萬六萬二筒二筒六筒六筒六筒六索六索

なので、イーシャンテン形にツモ二筒六索と来てから最高形に変化する形が手順上スムーズなのですが、五索八索から先に埋まっても、最高形をまだ諦めていない私がいるのです。

ですから、ドラ二筒を活用するための急所に見えるカン三筒は、実は私にとって欲しい牌でもなんでもないんです。

逆にカン三筒よ入らないでくれ~とさえ思っていて、三筒をチーして、三萬六筒を切ることなんてあり得ないのです。

とか、書いていながら、私、メンゼンより仕掛けている時のほうが、《マージャンやってるゾ~》という気持ちになれるのですから、ホントに変な打ち手だと思います。

一萬三萬二筒三筒四筒一索二索三索七索八索八索東東 二索ドラ

東場の親で、6巡目あたりでこんな手牌になったら、もうソワソワしちゃっていけません。

『ダブトン出ろ~、ダブ東、早くでろ~』と思う気持ちが半分くらい。

あとのソワソワは、『二萬が上家から出てきたら、チーして四筒切っちゃおカナ』とか『一筒が出てきたら困っちゃうナ…。お口をふさいでないと<チー>って言ってしまいそう。もし<チー>って言っちゃったら…、七索切りがいいのか八索切りがいいのか…迷ったらダメだから、やっぱりお値段の高いほうの七索切りにしときましょ』

オイオイ、一筒なんかチーしようとしちゃダメだよ!と叱られることはわかっているのですが、仕掛けられる手牌が来ると、ソワソワしちゃうから<チー><ポン>の声が勝手に出ることがあってコマってます。

じゃあ、これは?

二萬三萬四萬赤五萬三筒五筒四索五索五索東東発発 三索ドラ

これもダブ東で、発も一緒に生牌の6巡目、上家から三萬六萬が出てきたら「チィー!」って妙な声を上げている私。

マジっすか??

ハイ、これ、私の定番の動きなんです。

打牌は三筒

ふつうは、カン四筒からチーして、二萬を打って、こうしておくのが常識

三萬四萬赤五萬四索五索五索東東発発 四筒三筒五筒 三索ドラ

ドラの三索が先に入ってくれれば文句なしの親満テンパイになります。

三萬四萬赤五萬三索四索五索東東発発 四筒三筒五筒 三索ドラ

もうひとつのプランは赤五索引きのテンパイ

三萬四萬赤五萬五索赤五索五索東東発発 四筒三筒五筒 三索ドラ

難しいのはダブ東がポンできたとき

三萬四萬赤五萬四索五索五索発発 四筒三筒五筒 東東東

常識的には五索切りでしょうが、発を狙っての四索切りだって面白いので、ゼイタクな悩みができます。

ところが六萬に「チィー!」の声をかけてしまう意図となると…

二萬三萬五筒四索五索五索東東発発 六萬四萬赤五萬 三索ドラ

ひとつ、喰いタンに見えてしまいダブ東がポロリと出るかも…というイヤラシイ動機。

ふたつ、カン四筒という急所が消え、一萬で待てる好形が生まれるというハメ手に近い動機。

みっつ、動けそうな手がやってくると、ソワソワが止まらず、つい「チー」と声が出てしまう動機。

まったくもう落ち着きのない仕掛けばかりに見えるかもしれませんが、当人は《マージャンやってるゾー》の世界に入り込んでしまっているので、許してやってください。

最後はこの手牌

一萬三萬赤五萬六萬七萬八萬四筒五筒四索六索六索北北 北ドラ

北家ではありません。

皆さんは四萬が出てきたらチーしますか?

私は喜んでします。そして六索切り。

一萬三萬七萬八萬四筒五筒四索六索北北 四萬赤五萬六萬 北ドラ

イッツーと三色の両天秤仕掛けです。

では、九萬が出てきたら?

私はまたまた喜んでチーします。でもって今度は四索切り。

一萬三萬赤五萬六萬四筒五筒六索六索北北 九萬七萬八萬 北ドラ

イッツーに絞り込んだ仕掛けです。

もし役が崩れるほうを引いてきたら…

ツモ切りすればいいだけです。

フリテンになりますが、案外フリテンのスジって再度喰えるものですから、まったく怖くないんです。

これが<七変化>のハナシなの?って思われた方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

ご批評、どうぞ、バンバン送ってくださいませ。

皆さんのご感想、いつも楽しく読ませていだだいてますので、ご遠慮なく!

土田プロ書き下ろしコラム「14人の師」の感想はこちらから