Maru-Jan ポイント購入 ゲーム開始
トップゲーム紹介ダウンロード会員ページランキング何切る?如何打寺ヘルプ
TOP > コンテンツの一覧 > 神様の麻雀『何切る?』/麻雀の神様の『何切る?』
神様の麻雀『何切る?』

第五十一問

4局 0本場 北家 3巡目
持ち点27000点 トップ目32000

ドラ
南
わしは麻雀の神様じゃ。
肌寒い日が続くが、皆元気に麻雀しとるかな?
今回は、メンツ手・対子手どちらにもとれる
構想力が問われる問題について考えていくぞい。
では、わしの解説を参考に
振り返ってみてくれい。
神様の解説

わしは三索切りを推すぞい。

現状、メンツ手・七対子ともにリャンシャンテンの形じゃが、手牌の構想としては、

北を鳴いてのかわし手

・789の三色同順

・チャンタ

・七対子

などが挙げられるかのう。

しかし、この中だと七対子は狙う優先度が低いのじゃ。

七対子は、イーシャンテンの受け入れが狭く、最終形が単騎待ちになるので、メンツ手と比較するとどうしてもアガリに結びつきにくいのじゃ。そのため、メンツ手が見える時はメンツ手を優先して狙うことをおススメするぞい。

ということで、手牌をメンツ手構想に絞ると三索切りがベストなのじゃ。

七筒切りでも同じと思うかもしれんが、七筒を切って

一萬三萬三萬七萬八萬九萬七筒三索三索七索八索北北

の形に受けると、安全牌を引くと七筒と入れ替えてしまうため、789の三色同順になりにくいのじゃ。

一方、三索を切って

一萬三萬三萬七萬八萬九萬七筒七筒三索七索八索北北

の形にしておくと、安全牌の西をひき、手牌の三索と入れ替えても

一萬三萬三萬七萬八萬九萬七筒七筒七索八索西北北

となり、より三色同順変化を狙えるため、三索切りの方が優れているといえるのじゃ。

他の打牌候補も考えてみようかの。

一萬切り

メンツ手と七対子を天秤にかけた一打じゃが、この手から見える最高打点はチャンタ三色同順なので、二萬引きの痛手が大きいのう。

今回の問題に限らず、最高打点のルートを消さない打牌を心掛けておくと、切る牌の選択の迷いが減って楽になるぞい。

三萬切り

チャンタ変化を強く見た6ブロック打法じゃが、6ブロックは、イーシャンテン時に5ブロックより形が弱くなるのがデメリットじゃな。

特に、鳴いて手牌を進める可能性がある時は、ポンやチーができる形に受けられる分、5ブロックの強さが増すのじゃ。

5ブロック・6ブロックの優劣については、詳しくは麻雀力向上委員会の第39回を参照するのじゃ。

北切り

対子部分のリャンメン変化を見ようとすると、北を切る選択もあるが、今回は変化をしても打点が高くならないのがネックじゃな。それゆえ、良形変化を見るよりも、現状の北を鳴いてのかわし手の可能性やチャンタ変化を優先した方がいいと思うぞい。

いろいろな要素が入り組んだ問題じゃったが、皆は何を選んだかな?

手牌の将来像を思い浮かべながら、よりよい一打を模索していくのじゃ!

この教訓を活かしてゲームを開始する!!
マルジャンスタジアム

マルジャンスタジアム開催中!
詳しくはこちら